FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤワラちゃん 

『片一方は天使、もう一方は悪魔で』
Mr.Children「ニシエヒガシエ」より

この歌詞を耳にした時、谷亮子(ヤワラちゃん)の顔が浮かびました。
とは言っても悪い話ではございませんよ。

長嶋一茂がNHKの番組で彼女と対談した時のことです。
どうやら彼女は、試合中に
『一人で戦っていない』んだとか。
どういうことかと言いますと…

試合が始まる直前(畳を歩いている時)に、
かのじょの体の片側からヒョコッと
『良いヤワラ』が、
そしてまた反対側からヒョコッと
『悪いヤワラ』が現れるんだそうな。

そしてこの『良いヤワラ&悪いヤワラ』が指示を出し合って、なんと
『三人のヤワラ』で相手と戦っているそうなんです。

なんだそりゃ?!
と思いますよねーf^_^;
ところが、これで驚いてはいけません。
彼女が10連覇という偉業を成し遂げたオリンピック後の「世界選手権」、
覚えてますか?
直前に足を痛めていながら、結局は圧勝したあの大会。
どうやら、あの時初めて
『第四のヤワラ』
が出現したらしいのです!
そしてこのヤワラちゃんは、彼女の傍らにではなく
『数メートル上』に出現し、
上から指示を送っていたとか…。

何とも素人には理解しがたい話ですが、これは彼女が
いかに『試合に集中』し
『冷静』に『自分自身を俯瞰』出来ているか
という事を物語っていると思うのです。
思い出してみて下さい。彼女の階級「48キロ級」の試合を。
目にも止まらぬ物凄いスピードで技をかけあってますよね…
そんな最中に指示を出し合うって…一体?!

やはり彼女は只者ではありませんね!

では本日ミスチル博多ライヴに行ってきます。
ヒガシ(東京)カラ ニシ(福岡)エ
スポンサーサイト

[2005/12/24 11:13] 雑記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。